湘南美容外科クリニック 腋臭症手術 ミラドライ
切らない方法もあります!
【選べるわきが手術】お得なモニターの詳細はこちら

ワキガ手術 皮膚科 治療


今年も暑くなってきましたね。

暑くなると気になるのが汗の臭い。そう、ワキガや多汗症の悩みが深刻になる季節です。

汗の悩み解決は汗腺の仕組みを知ることから

汗かきとワキガは別々

汗の成分は99%水分で、蒸発して体温を下げるのが主な役割です。人の皮膚の表面には汗腺がありますが、汗腺には2種類あって、ワキガの原因になるアポクリン腺と、多汗症の人に多いエクリン腺があります。

エクリン腺の汗はほぼ無臭

エクリン腺は全身にあり、体の表面に直接汗が出てきます。このエクリン線から出る汗はほぼ無臭です。体温が高いときや緊張したとき、辛いものを食べたときなどに出てくる滝のような汗。これはエクリン線から出る汗なんです。

ワキガの原因はアポクリン腺の汗

一方、アポクリン腺はわきの下や陰部など体毛が生える部分に多く、毛穴に汗がにじみ出るようになります。実際にアポクリン腺の汗の出口は毛穴の途中です。アポクリン腺自体が思春期から発達し始めることからわかるように、異性に対して臭いでアピールする役目があるんです。フェロモンのようなもので、「わざと」匂う汗になっているんですね。

ワキガ手術や多汗症治療は皮膚科で

とはいえ、においに敏感な現代では、過度なアポクリン腺の汗の臭いは現実生活でも支障をきたす場合があります。汗の臭いが強い方のそばに近寄るのを敬遠する方もいますし、自分でワキガに気づいている方はほかの方に近寄ることをためらうことがあります。

就職活動や営業など、新しい人に会うことが多い場合には、自分に自信を持っていないと、積極的になれませんよね?まずは近くの皮膚科を受診して、汗腺の状態を確認するところからはじめましょう

ワキガ 腋臭症の手術

アポクリン腺の汗の臭いが特に強い場合、腋臭症(俗に言うワキガ)という病名があり、治療に際しては保険が適用される場合があります。消毒や制汗剤などで雑菌による臭いや汗そのものの分泌を抑えるなどの治療法がありますが、一時的な効果しかないので、根本的な治療法はアポクリン腺を取り除く手術になります。

また、自分の臭いに自分で過度に敏感になっているだけの場合もあるので、地元の皮膚科でまずはしっかりと診断を受けましょう

北陸や東北で猛暑になっていますね。 ダブル台風の影響で南から湿った暖かい風が入ってきた影響で、各地で気温が急上… もっと読む »

今年は久しぶりに梅雨らしい梅雨になっていますね。九州ではシトシトというよりかなり本格的な雨が長時間降り続き、土… もっと読む »

5月としてはかなり気温の高い日が続いています。 5月に30度を超えるのは珍しい 過去10年で5月に30度を超え… もっと読む »

切らない方法もあります!
【選べるわきが手術】モニターの詳細はこちら